ウェルカム

善福寺水と緑の会は、現在残されている東京の自然に親しみ、人との関わりを体感しながら、
自然と都市との共生を考える目的で、2005年4月に設立、同年9月にNPO法人として活動をスタートしました。

ごあいさつ

NPO法人「善福寺水と緑の会」は、豊かな緑と地下水に恵まれた武蔵野台地に残る善福寺公園、石神井公園、井の頭公園、国分寺崖線・野川流域などを対象に、広範囲の自然環境教育や自然環境保護に関する普及・啓発事業を行い、そのことを通して、この地域を自然環境と都市機能を同時に享受できる豊かな社会として、次の世代へ継承していくことを目指し2005年4月に設立。同年9月にNPO法人として認可されました。
木の名前、鳥や昆虫の名前、花の名前。この地域に根付き、息づいている命を知ることが、先ずは自然に親しみ、理解する第一歩と考え、毎年さまざまなイベントを各地で開催しております。また、善福寺公園では、すべての樹木の名前、幹周り、樹高を測定し、データベースとしてどなたにもご覧いただけるように取り組んでおります。(完成は2010年を予定しています)
お気軽にご参加いただき、ぜひ残された自然を楽しんでください。
お待ちしております。

理事長 大塚 康高

目的

広く一般の方を対象に、武蔵野台地の石神井、善福寺、井の頭、野川を結ぶ地域で、幅広く自然環境教育や自然環境保護に関する普及・啓発事業を行い、この地域の生活環境と自然環境が調和し、自然と都市機能をともに享受できる豊かな社会の実現に寄与することを目指します。

活動概要

「善福寺水と緑の会」は、NPO法人(特定非営利活動法人)です。
正会員と賛助会員から構成されています。(詳しくは「仲間になろう!」をご覧ください)
上記の目的を達成するため、次のような事業を行います。

組織概要

名称特定非営利活動法人 善福寺水と緑の会
URLhttp://www.zenpukuji.or.jp
所在地〒167-0023 東京都杉並区善福寺3-34-5
TEL&FAX03-3396-2818
役員 理事長   大塚康高
副理事長 中島啓子
理事    小谷武彦
理事    稲津ツマ子
理事    岩垂重雄
監事    北澤玲子