2012.9.30 スイショウ?

00511.JPG0049.JPG0067.JPG0096.JPG

善福寺公園上池、北東側の池端に5本の杉の大木があります。気根もあり、樹形からラクウショウだとされていました。ところが、当NPO毎木調査の樹木再チェックの折に、ラクウショウとは違うのではないかという疑問が出てきました。葉がラクウショウのような羽状ではなく、針のように細く全く違った形をしているからです。図鑑やインターネットなどで調べた結果、スイショウ(水松)ではないかということになりました。しかしまだ確定したわけではありません。スイショウは明治末期に中国から入って来ましたが現在自生状のものが少なく、これがスイショウだとすれば、善福寺公園の希少木の代表になるかもしれません。是非、この木についての情報をお寄せ下さい。

閉じる