2011.12.5 善福寺公園は冬の色

0044.JPG0035.JPG0023.JPG0015.JPGユリノキもすっかり葉を落とし、美しく紅葉したイロハモミジの葉も散り始めています。ケヤキも裸の梢を見せ、下池の葦は黄金色に輝いています。善福寺公園は冬の色に塗り替わり始めていますが、冬の公園はまた趣があり小春日をうけての散歩は楽しいものです。12月4日の日曜日には、日本野鳥の会東京の探鳥会が開催され、バードウオッチングを楽しむ人たちが集いました。18種類の小鳥や鴨を見付けましたが、これは例年に比べて少ないようです。これから多くの鳥たちがやって来るのでしょう。期待しましょう。

閉じる