2011.9.22 台風15号の爪痕

0012.JPG0071.JPG006.JPG0033.JPG一度は西のほうにそれる気配を見せていた台風15号は、衰えを見せずに本州をほぼ縦断するように通り抜け各地に大きな被害をもたらしました。この台風は善福寺公園にも大きな爪痕を残しています。一夜明けた22日の朝の公園は、強い風がもぎ取った樹の枝や葉で一面緑の草原のようになっていました。上池のヤナギの大木をはじめ、下池のケヤキ、サクラ、コブシなどの大きな樹もなぎ倒され、根っこから引き抜かれそうになって地割れが出来ているところもあります。今更ながら台風の大きな力に驚かされます。

閉じる