2011.5.17 カルガモの誕生が続いています

善福寺公園は、春に芽吹いた木々が新葉を拡げ緑がむせ返るよう季節を迎えています。冬の池を賑わしていた鴨たちは北の国へ帰って少しさびしくなりましたが、かわりにカルガモが子育てシーズンを迎えています。これまでに5組か6組の親子連れが目撃されています。葦の茂みの陰や善福寺川の岸を注意深く探すと、きっと可愛い親子連れに出会うことが出来るでしょう。

閉じる