2010.1.9 善福寺公園のバードウオッチャー増える

いま善福寺公園では、多くの鳥を見ることができます。オナガガモ、キンクロハジロ、ハシビロガモ、コガモ、マガモなどのカモ類、ヒヨドリ、ツグミ、アオジ、ハクセキレイ、シメなどの小鳥、このごろカワセミも毎日出てきています。ラジオ体操が終わり、夜が明ける7時前頃、誰かが鳥を見つけると、「何がいるのですか」と人が寄ってきて、いつの間にかバードウオッチャーの輪ができるようになってきています。水と緑に恵まれた善福寺公園は、私たちだけではなく鳥たちにとっても心地のよい場なのでしょう。いつまでもこのままであってほしいものです。

閉じる