2009.7.12 怪鳥バリケン

水と緑に恵まれた善福寺公園には数多くの野鳥がやってきます。多いときには30近い鳥たちに出会うことができます。ここに長年住みついている怪しい鳥がいます。黒白の斑で赤い顔をしたバリケンです。南アメリカ産の家禽でカモの一種で、飼われていたのが逃げてきたのか捨てられたのだろうといわれています。いつも上池の弁財天の近くの広場に泰然と座っています。人や犬にも全く動じる様子はありません。まさに怪鳥です。

閉じる